映画「レイルウェイ 運命の旅路」の動画を視聴しました。

2013年公開(日本公開は2014年)のオーストラリア/イギリス映画で、上映時間は約116分。

総合評価:★★★☆☆~★★★★☆(3.3)

ここで見ました⇒【初回31日間無料/dTV】月額500円(税抜)で映画・ドラマ・アニメ・音楽ライブなど12万作品が見放題!
(※本作品の配信情報は2018年10月30日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。)

監督:ジョナサン・テプリツキー
出演:コリン・ファース, ニコール・キッドマン, 真田広之さん, ジェレミー・アーヴァインら

原作はエリック・ローマクスの自叙伝「泰緬鉄道 癒される時を求めて」。


泰緬鉄道 癒される時を求めて

映画「レイルウェイ 運命の旅路」の感想



事実に基づく作品。

シリアス系の映画です。

ロマンス要素が、ほんの少しそれを中和する方向にもっていってくれはしたけれど、基本は暗い雰囲気&内容です。

戦争によって起こり得る悲惨さとか非人道性、残虐性、狂信性などを知る・感じるために、たまにはこういった作品に触れるのがいいのかもしれないですね。