映画「100歳の少年と12通の手紙」の動画を視聴しました。

2009年公開(日本公開は2010年)のフランス/ベルギー/カナダ映画で、上映時間は約105分。

総合評価:★★★☆☆~★★★★☆(3.4)

ここで見ました⇒100歳の少年と12通の手紙【U-NEXT】
(本ページの情報は2018年12月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。)

監督:エリック・=エマニュエル・シュミット
出演:ミシェル・ラロック、アミール、マックス・フォン・シドー、アミラ・カサール、ミレーヌ・ドモンジョら

原作はエリック・=エマニュエル・シュミット(この作品の脚本・監督)の小説「神さまとお話しした12通の手紙」。


神さまとお話しした12通の手紙

映画「100歳の少年と12通の手紙」の感想



感動モノのはずなのだろうけれど、自分には思ったほどには刺さってきませんでした・・・

相性のようなものがあるのだろうか。

Yahoo!映画では、評価数226件で平均3.92点(2018年12月下旬現在)と結構な高得点作品なので期待をして見たのだけれど。


まぁ、ただ、「生と死」「慈善的活動」といったことに関して若干のインスピレーションのようなものを得られたのはよかったかな。