ドキュメンタリー映画「ミニマリズム: 本当に大切なもの」の動画を視聴しました。

2016年のアメリカ映画で、上映時間は約78分。

総合評価:★★★☆☆~★★★★☆(3.8)

ここで見ました⇒Netflix

監督:マット・ダヴェラ
出演:ジョシュア・フィールズ・ミルバーン、ライアン・ニコデモスら


物質と幸福について、立ち止まって考えさせてくれる良い内容だと思いました。

お金至上主義、物質をひたすら追い求めてしまう姿勢は、やはりどこか偏っているし、見直すべきなのでしょう。

お金を稼ぐことは悪でないにしろ、そのためにストレスがかかり続けてしまったり、幸福感・充実感を得られない状態になってしまったり、余裕があるからと無目的に宣伝に流されるように消費行動に向かってしまうとしたら、それは立ち止まって生き方を考え直してみるべきなのかも。

そういったことを思わせてくれました。