映画「珈琲時光」の動画を視聴しました。

2003年の邦画で、上映時間は約103分。

総合評価:★★★☆☆~★★★★☆(3.6)

ここで見ました⇒Hulu

(※紹介している作品は、2018年4月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。)

監督:侯孝賢(ホウ・シャオシェン)さん
出演:一青窈さん、浅野忠信さん、萩原聖人さん、余貴美子さん、小林稔侍さんら


ちょっと面白い、変わった印象のある映画。

ちなみに、タイトルの読み方は「こーひーじこう」のよう。

コーヒータイムとか、コーヒーの時間といった意味かな。


ストーリー性はほとんどなく、東京に生きる1人の若い女性の日常を切り取って描いている感じ。

ドキュメンタリーから、さらに起伏やストーリー性をそぎ取っているような雰囲気。

だから、見て「なんじゃこりゃ!」なんてなる人(なった人)もいるのではないだろうか。

自分は映像とか描写のテイストが好きなので、ホワーッと見ていることが出来ました。


よく考えると、登場人物では激高するような人がおらず(萩原聖人さん演じる青年は、ちょっとそれっぽい雰囲気もなくはなかったけれど)、みな穏やかな感じ。

だから、優しい映画とも言えるのかも。


珈琲時光 [ 一青窈 ]