映画「王になった男」を見ました。

ここで見ました→dTV

2012年公開の韓国映画。
(日本での公開は2013年?)

上映時間は約131分。

総合評価:★★★☆☆~★★★★☆(3.8)

イ・ビョンホンが1人2役を演じています。

李氏朝鮮の第15代国王・光海君をモチーフにしたストーリーとなっています。

影武者系の話。

基本は歴史ヒューマンドラマですが、コメディチックなシーンもあって、なかなか楽しく見ていくことができます。

光海君の在位は1608年~1623年。

日本では江戸時代の初期になりますね。

ただ、30分あたりに、結構な下ネタ系シーンがあります。

そのへんを食事をしたりしながら見るのは避けたほうがいいかと。


この作品の別バージョンのエンディングも作られて、期間限定で公開されたようです。
イ・ビョンホン『王になった男』別ヴァージョンのエンディングを公開!



王になった男[イ・ビョンホン]