映画「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」の動画を視聴しました。

2007年公開の邦画で、上映時間は約142分。

総合評価:★★★☆☆~★★★★☆(3.8)

ここで見ました⇒Hulu

(※紹介している作品は、2018年4月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。)

監督:松岡錠司さん
出演:オダギリ ジョーさん、樹木希林さん、内田也哉子さん、松たか子さんら

原作はリリー・フランキーさんの小説。


東京タワー オカンとボクと、時々、オトン (新潮文庫) [ リリー・フランキー ]


原作小説は読んでいましたが、映画は初見となります。

読んだのが10年も前だからでしょうか。

ストーリーはほとんど忘れていて、「こういう話だったっけ?」となりました。


ともかく、これはリリー・フランキーさんの自伝的ストーリーですよね。

リリーさんは親孝行だなぁ・・・

30代くらいであぁいったことが出来るのは立派。

息子からの母への愛も充分に感じられるけれど、母からの子供に対する愛情を強く感じられる映画だと思います。

見ると、親孝行がしたくなってくる作品ではないかと。


アマゾンビデオで視聴する→東京タワー オカンとボクと、時々、オトン