新海誠監督のアニメ映画「星を追う子ども」の動画を視聴しました。

2011年公開の邦画で、上映時間は約116分。

総合評価:★★★☆☆~★★★★☆(3.4)

ファンタジックな長編アニメ映画。

ジブリ映画に似たような感覚もあります。

キャラとか、乗り物とか。

主人公の明日菜(小学校高学年?)たちは異世界に行くことになるのですが、その世界独特の呼び方(固有名詞)が結構たくさん出てきます。

自分はメモ用紙にそれらを書き留めながら視聴したので平気でしたが、ジーっと見ていると混乱する人もいるのではないだろうか。
(多少混乱したとしても、大きな筋をつかめれば楽しんで見ていくことができると思いますけれど)

こんな感じです↓
(ボカシを入れてあります)



日本&海外の神話などを直接的・間接的に想起させるものもいろいろ出てくるので、そういうの(不思議とか神秘とか)が好きな人は楽しめるんじゃないかな。

いや、「このくらいでは物足りない!」なんて感想もあり得るか・・・




劇場アニメーション『星を追う子ども』【Blu-ray】