映画「想いのこし」の動画を視聴しました。

2014年公開の邦画で、上映時間は約118分。

総合評価:★★★☆☆~★★★★☆(3.7)

ここで見ました⇒Hulu

(※紹介している作品は、2018年4月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。)

監督:平川雄一朗さん
出演:岡田将生さん、広末涼子さん、木南晴夏さん、松井愛莉さんら


原作はさんの岡本貴也さんの小説「彼女との上手な別れ方」。


彼女との上手な別れ方【電子書籍】[ 岡本貴也 ]

映画「想いのこし」の感想



前半のほうの主人公・本多ガジロウ(岡田将生さん)のゲスっぷり、銭ゲバっぷりがなんだかすごかった。

それをイケメンが演じるから、心にザワつくものがあるという・・・


霊能者って、あんなふうなのかなと思いました。

自分だけが霊と話が出来たり、急に霊が目の前に姿を見せてびっくりするとか、能力があったらあったで大変そう。

「スピリチュアルとか幽霊とか信じないし、嫌い」という人は冷めた目でしか見られず、楽しめない可能性もあると思います。