映画「息子」の動画を視聴しました。

1991年公開の邦画で、上映時間は約120分。

総合評価:★★★☆☆~★★★★☆(3.9)

ここで見ました⇒Hulu

(※紹介している作品は、2018年4月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。)

監督:山田洋次さん
出演:三國連太郎さん、永瀬正敏さん、和久井映見さん、田中隆三さん、原田美枝子さん、浅田美代子さんら

原作は椎名誠さんの小説「倉庫作業員」。

ここに収録されています↓

ハマボウフウの花や風【電子書籍】[ 椎名誠 ]

映画「息子」の感想



25年以上前の作品。

携帯電話・ネットがないなど、もちろん今と大きく違うところもあるけれど、根底として描かれているものは今と通ずるものがあると思います。

大いなる興味を持って見ることが出来ました。

作られたときは、まだバブル景気の時代だと思うけれど、そんなことはみじんも感じさせないようなつくりだった。

これは、脚本や監督が意図してそうしたのだろうか。

それとも原作本がそんな感じなんだろうか。

ともかく、親が子を想う心情、子が年老いた親を気遣う気持ちがいい感じで描かれていて、ヒューマン映画として楽しんで見ることが出来ます。