映画「恋するベーカリー」の動画を視聴しました。

2009年公開(日本公開は2010年)のアメリカ映画で、上映時間は約120分。

総合評価:★★★☆☆~★★★★☆(3.2)

ここで見ました⇒【初回31日間無料/dTV】月額500円(税抜)で映画・ドラマ・アニメ・音楽ライブなど12万作品が見放題!
(※本作品の配信情報は2018年2月7日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。)

監督:ナンシー・マイヤーズ
出演:メリル・ストリープ, ジョン・クラシンスキー, スティーヴ・マーティン, アレック・ボールドウィンら

主人公は中高年~シニア世代の元夫婦。
(年齢は60代くらいの設定と思われます)

彼らの友人や子供たち、恋人達との関係を描いたラブコメディです。

「う~む、こういうこと、現実にあるだろうか・・・」と、若干冷めた感じで見てしまいました。

でも、もしかしたら、これに近いようなことは実際にもあり得るのかもいるのかもしれないですね。

自分の年代が近づいたら、こういった作品も、もっとドキドキしながら楽しめるのかも!?


主人公夫婦とその子供たちの関係とか、娘の婚約者の振る舞いとか、なんだか微笑ましくてよかったです。

・子供たち(20代)⇒ピュア
・主人公たち⇒人間臭い
ように描かれている構図といえそう。

もっと周辺まで見渡すと、主人公世代でもピュアな登場人物がいたり、その逆もしかりで、現実のようにいろいろな感じでした(年代にかかわらず、ピュアな人もいれば、俗っぽい人もいるように描かれていた)けれど。



恋するベーカリー〜別れた夫と恋愛する場合〜 [ メリル・ストリープ ]