映画「天然コケッコー」の動画を視聴しました。

2007年公開の邦画で、上映時間は約121分。

総合評価:★★★☆☆~★★★★☆(3.4)

ここで見ました⇒天然コケッコー【U-NEXT】
(本ページの情報は2018年8月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。)

監督:山下敦弘さん
出演:夏帆さん、岡田将生さん、夏川結衣さん、佐藤浩市さんら

原作はくらもちふさこさんの漫画。


天然コケッコー(1) (集英社文庫) [ くらもちふさこ ]

映画「天然コケッコー」の感想



超がつくほどの片田舎を舞台とした作品。

全校生徒が7人の学校に通う小中学生と、彼らの家庭やら、地域の様子やらが描かれています。

ヒューマン、それから思春期恋愛作品として、穏やかな心持ちで見ていくことが出来ます。

けれど・・・若干ほっこりしすぎな印象も。


あと、全般的に、のどかでいいふうに描かれていたけれど、現実としたら息の詰まりそうな感覚もあるのではないだろうか。

あそこまでの田舎ではない土地で育った自分でさえ、思春期にはそういうのを感じたのだから。

はやく、田舎を飛び出していきたいって。

(強くそう感じたのは高校生になってからだった気もするけれど)

でも、そういうのも、大人になってから振り返ると忘れていて、いいところだけよく覚えているものなのかもしれないな。

つまり、この作品も、大人になった小中学生が当時を思い返している、と考えると、まぁ不自然ではないのかも。