映画「天才スピヴェット」の動画を視聴しました。

2013年公開(日本公開は2014年)のフランス/カナダ映画で、上映時間は約105分。

総合評価:★★★☆☆~★★★★☆(3.5)

ここで見ました⇒【初回31日間無料/dTV】月額500円(税抜)で映画・ドラマ・アニメ・音楽ライブなど12万作品が見放題!
(※本作品の配信情報は2017年9月1日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。)

監督:ジャン=ピエール・ジュネ
出演:カイル・キャトレット, ヘレナ・ボナム=カーター, ジュディ・デイヴィス, カラム・キース・レニーら

原作はライフ・ラーセンの小説のよう。


T・S・スピヴェット君傑作集 [ライフ・ラーセン]


アメリカのド田舎(モンタナ州の牧場)にいる10歳の男の子、T・S・スピヴェット君が主人公。

彼はその年にして、ほぼ永久機関といえる装置を考え出します。

それを評価した権威あるスミソニアン学術協会が、賞を与えるのでスピーチしてほしいとワシントンに招きます。

スピヴェット君が子供だということは知らずに・・・


冒険旅行(ジャーニー)
若き天才
家族愛
大人の優しさ
ちょっとしたコメディ
 ・
 ・
 ・
と、いろんな要素がうまくブレンドされているのではないかと思いました。

ただ、最後のほうは少し盛り上がりに欠ける感じも受けたかな。

天才少年というので、なんかすごいことを期待をしてしまったのかも。



天才スピヴェット(字幕版)