映画「夢売るふたり」の動画を視聴しました。

2012年公開の邦画で、上映時間は約137分。

総合評価:★★★☆☆~★★★★☆(3.7)

ここで見ました⇒【初回31日間無料/dTV】月額500円(税抜)で映画・ドラマ・アニメ・音楽ライブなど12万作品が見放題!
(※本作品の配信情報は2018年3月7日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。)

監督:西川美和さん
出演:松たか子さん、阿部サダヲさん、田中麗奈さん、鈴木砂羽さんら


火事でお店が焼失してしまった、飲食店を営む夫婦。

再起を目指すなか、女性に近づいてだましてお金を取る(結婚詐欺)という方法を知り、実行に移していってしまいます。

その後どうなっていくのか・・・は映画本編をご覧ください。


生々しいシーンも時折あり、自分は1人で見ていたから(むしろ)いいけれど、誰かと一緒だったら気恥ずかしくなっていたと思う。

原案や脚本、監督は女性・・・

ちょっとびっくりかも。


独り身の女性って、どこかしら心の隙間のようなものを持っているものなのだろうか。

男の自分も独り身のときは隙間がありまくりだったけれど、でも、合コンとか行ってもそんなにうまくいかないという・・・

なんでなんでしょうね、そういうのは。

男がモテようと思ったら、たとえ独りだっとしても、あたかもパートナーがいるかのごとく、余裕を持って堂々といるのがいいのかな。

もしくは、女性の心にそっと寄り添うような、そういうコミュニケーションを心がけるのがいいのか・・・

この映画はもちろんフィクションですが、そんなことを思ってしまいました。



夢売るふたり [ 松たか子 ]