映画「地下鉄(メトロ)に乗って」の動画を視聴しました。

2006年公開の邦画で、上映時間は約122分。

総合評価:★★★☆☆~★★★★☆(3.4)

ここで見ました⇒【初回31日間無料/dTV】月額500円(税抜)で映画・ドラマ・アニメ・音楽ライブなど12万作品が見放題!
(※本作品の配信情報は2018年3月28日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。)

監督:篠原哲雄さん
出演:堤真一さん、岡本綾さん、田中泯さん、常盤貴子さん、大沢たかおさんら

原作は浅田次郎さんの小説。


地下鉄に乗って (講談社文庫) [ 浅田次郎 ]

映画「地下鉄(メトロ)に乗って」の感想


「親の心、子知らず」というのが胸に迫ってわかるような内容でした。

「自分も、もっと父と頻繁にコミュニケーションを取ったほうがいいかな」なんて思えてきます。

あと、戦争時代&戦後の日本を生き抜いていくというのは、根性やどう動力の必要だったことだろうというのも思いました。

ただ、それくらいな感じ。

そこまで深く感動したり、面白いとは思えなかったな・・・

大沢たかおさんの演技とかはよかったけれど。


アマゾンビデオ→地下鉄(メトロ)に乗って