映画「告白」の動画を視聴しました。

2010年公開の邦画で、上映時間は約106分。

総合評価:★★★☆☆~★★★★☆(3.8)

ここで見ました⇒【初回31日間無料/dTV】月額500円(税抜)で映画・ドラマ・アニメ・音楽ライブなど12万作品が見放題!
(※本作品の配信情報は2018年5月14日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。)

監督:中島哲也さん
出演:松たか子さん、岡田将生さん、木村佳乃さんら

原作は湊かなえさんの小説。


告白 (双葉文庫) [ 湊かなえ ]

映画「告白」の感想



心がドーンと重くなってしまうような内容。

展開がスピーディーで、衝撃的なことが次々繰り出されてくる感じで話が進んでいきます。

だから、疲れているときとか、明るくなりたいようなときに見るのには向いていないと思います。


この映画は大げさに作られているとしても、今の中学生には、1年B組の生徒たちのような心理状況とか精神性とか陰湿性とか、珍しくない感じであるのだろうか。

そうだとすると、自分たちの思春期もラクではなかった(成長していく過程での精神の不安定さがあったし、イジメもあった)けれど、今のことたちも相当大変だな。