「俺はまだ本気出してないだけ」を視聴。

総合評価:★★★☆☆~★★★★☆(3.2くらい)

ここで見ました→dTV

会社をやめ、アルバイトをしながら漫画家デビューを目指す40代の冴えない男性が主人公。

映画では堤真一さんが演じています。

最初のほう、「あ、これはタルいかな~。見るの途中でやめようかな」といったことを感じましたが、見ていくうちにそういうのはなくなりました。

ほのぼのとした雰囲気が好きな方、特にアラフォーより上の世代であれば楽しめる可能性が高いのではないでしょうか。

折々で、夢想的なシーンが入るのですが、そこが自分にはイラッとするというか、醒めてしまうポイントでした。

逆にいいポイントは、40代の主人公のみならず、その家族や友人、20代のバイト仲間などとの交流がうまく描かれているところです。

特に、山田孝之さんが演じている市野沢秀一、橋本愛さん演じる女子高生・大黒鈴子がよかったです。

最初、大黒鈴子は主人公の妹かと思ったのですが、娘なんですね。

で、すごくものわかりのいい素直で模範的な娘さんなのですが、後半で意外な展開も・・・

(/ー\*) イヤン♪