映画「人のセックスを笑うな」の動画を視聴しました。

2018年公開の邦画で、上映時間は約137分。

総合評価:★★★☆☆~★★★★☆(3.7)

ここで見ました⇒【初回31日間無料/dTV】月額500円(税抜)で映画・ドラマ・アニメ・音楽ライブなど12万作品が見放題!
(※本作品の配信情報は2018年3月20日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。)

監督:井口奈己さん
出演:永作博美さん、松山ケンイチさん、蒼井優さんら

原作は山崎ナオコーラさんの小説。


人のセックスを笑うな (河出文庫) [ 山崎ナオコーラ ]

映画「人のセックスを笑うな」の感想



とてもキャッチーなタイトルだけれど、内容は別に変なセックスをしている男女とかではなかった・・・

英語のタイトル(サブタイトルかな)が「Don't Laugh at my romance.」となっていて、そのほうが内容をよく言い表していると思います。

雰囲気はゆる~い、ほんわか系。

上映時間も2時間15分を超えていて、普通に見ていると長く感じてしまうのかも。

自分は倍速とかで視聴していたからそこまでではなかったですが。

ユリちゃん(演:永作博美さん)のような女性は、一般的にはほめられたものではないのでしょうが、自分はあのキャラは嫌いではなかったです。

なんというか、物事に動じなくて、人からもうまく好かれる、的な。

魔性・小悪魔的だけれど、なぜだか憎めないといったあの感じ。

自分が持ち合わせていない(と思っている)から、ちょっと憧れとしてそう感じるのかな。


主演2人以外の、学校の友人や先生なども、いい味出していてよかったです。


アマゾンビデオで視聴する→人のセックスを笑うな