映画「ヴィヴィアン・マイヤーを探して」の動画を視聴しました。

2013年のアメリカ・ドキュメンタリー映画で、上映時間は約84分。

総合評価:★★★★☆(4.0)

ここで見ました⇒Hulu

(※紹介している作品は、2018年6月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。)

監督:ジョン・マルーフ、チャーリー・シスケル
出演:ヴィヴィアン・マイヤー、ジョン・マルーフ、ティム・ロス、ジョエル・マイロウィッツら


とても興味深い内容だと感じました。

ヴィヴィアン・マイヤーさんは、生前に乳母をして生計を立てながら、たくさんの写真を撮った方。

彼女の死後、ある若者が偶然にネガを手に入れ、ネットに写真をUPしたところ、評判に。

その後、個展が世界の都市で開催されたりし、知名度がグンと上がります。

そのヴィヴィアンさんの正体、生前の姿を探るべく、関わりのあった人たちにインタビュー等をして作られた映画になります。

■生前はまったくの無名で、死後にその作品で多くの人に知られるようになる
■キャラクターはだいぶ変わり者の側面もあったらしい
って、なんだかゴッホみたいだと思いました。

彼女の写真の評価が定まっていくのは、まだこれからなんじゃないかと思うけれど、今後どんなふうになっていくのかもちょっと楽しみ。


ヴィヴィアン・マイヤーを探して [ ヴィヴィアン・マイヤー ]