映画「ラスト・ホリデイ」の動画を視聴しました。

2006年公開のアメリカ映画で、上映時間は約112分。

総合評価:★★★☆☆~★★★★☆(3.3)

ここで見ました⇒Hulu

(※紹介している作品は、2018年4月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。)

監督:ウェイン・ワン
出演:クイーン・ラティファ、LL・クール・J、ティモシー・ハットン、ジャンカルロ・エスポジート、アリシア・ウィットら


Yahoo!映画での平均の評価点が高かった(2018.4.16時点で平均4.28点)ので、かなり期待して見ました。

が、自分にはそこまで強めのインパクトはありませんでした。

でも、
「人生を長期目線で考え過ぎたり、日々が惰性的になる→臆病になる→新しいことにチャレンジできない・心がワクワクしない」ならば、何かを改めてみるべきではないか、
というようなメッセージを受け取ることができたのはよかったかも。

あと、主人公のジョージア・バードがご機嫌な雰囲気とか、だんだん綺麗になっていく感じは印象に残りました。


人生の戦略を練り、実行して行くとき、短期目線をどれほど取り入れるのがいいのか。

これといった正解はないのでしょう、恐らく。

でも、「だからこそ(正解がなく、自分で決められるからこそ)人生は楽しい」と思えるように生きていきたい。

そう思ったのでありました。




ラスト・ホリデイ [ クイーン・ラティファ ]