映画「ヤング≒アダルト」の動画を視聴しました。

2011年公開(日本公開は2012年)のアメリカ映画で、上映時間は約94分。

総合評価:★★★☆☆~★★★★☆(3.5)

ここで見ました⇒【初回31日間無料/dTV】月額500円(税抜)で映画・ドラマ・アニメ・音楽ライブなど12万作品が見放題!
(※本作品の配信情報は2018年6月12日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。)

監督:ジェイソン・ライトマン
出演:シャーリーズ・セロン, パトリック・ウィルソン, パットン・オズワルト, J・K・シモンズ, エリザベス・リーサー, コレット・ウォルフら


すでに結婚し、子供もいる元彼。

その恋人との復縁に必死になる美人37歳の様子を描いた作品です。

コメディではなく、ヒューマンタッチの映画。


シャーリーズ・セロンが、美人なのに恋・結婚にうまくいかずジタバタする女性をうまく演じていたのではないかと思います。

美人でゴージャス。
高校時代は勝ち組(カースト最上位クラス)にいたと思われる主人公。

そういった人は、あざとく図太くいろいろなものを手に入れて生きているのだろう、というイメージが付きがちではないかと。

でも、この作品の主人公はそうではなく、そこが共感心・親近感のようなものを掻き立てられるポイントになっていた気がします。

とはいえ、心の内の大部分は「なんで元彼に執着しているの?他に目を向ければいいのに」って感情で占められていました。

そう感じる人が多いのではないだろうか、きっと。


「過去の恋人のことがなかなか忘れられない」「元恋人と復縁したいと願っている」という人は、これを見ると、当事者意識から離れて、ある程度客観的に、他人目線で捉えることができるんじゃないだろうか。




ヤング≒アダルト スペシャル・コレクターズ・エディション【Blu-ray】 [ シャーリーズ・セロン ]