映画「モヒカン故郷に帰る」の動画を視聴しました。

2016年公開の邦画で、上映時間は約125分。

総合評価:★★★☆☆~★★★★☆(3.5)

ここで見ました⇒【初回31日間無料/dTV】月額500円(税抜)で映画・ドラマ・アニメ・音楽ライブなど12万作品が見放題!
(※本作品の配信情報は2018年3月19日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。)

監督:沖田修一さん
出演:松田龍平さん、柄本明さん、前田敦子さん、千葉雄大さん、もたいまさこさんら


コメディだけれど、ヒューマンな要素も強い作品。

主人公は外見はモヒカンパンクだし、仕事もちゃんとしていない感じだけれど、なんだかんだで親孝行だ。

若い男性らしく、しゃべることとかはとんがっているふうだけれど、行動を見ると家族想いの優しい面がある、と。

「仕事をちゃんとしていない男は認めない」という人は、仕事をちゃんとしているけれど、親に寂しさを感じさせてしまっている人と、この作品の主人公のような人と、どちらが人間的に正しいとか偉いと感じるのだろうか。

(とはいえ、主人公も何年も家に帰っていなかった設定で、そんなに偉くないのかもしれないけど)

給料をちゃんともらっていたとしても、人の心を失いかけてしまっている人だってたくさんいそう。

そんなことを思ってしまいました。


途中で主人公がモヒカン頭でないシーンがあったけれど、結構それがカッコよかった。



モヒカン故郷に帰る [ 松田龍平 ]