映画「フランス組曲」の動画を視聴しました。

2014年(日本公開は2016年)のイギリス・フランス・ベルギー映画で、上映時間は約107分。

総合評価:★★★☆☆~★★★★☆(3.6)

ここで見ました⇒Hulu

(※紹介している作品は、2018年6月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。)

監督:ソウル・ディブ
出演:ミシェル・ウィリアムズ、クリスティン・スコット=トーマス、マティアス・スーナールツ、サム・ライリー、ルース・ウィルソンら

原作はイレーヌ・ネミロフスキーの未完小説。

映画「フランス組曲」の感想



ちょっと作られ感(フィクション臭)が強めかな、と感じました。

しかし、原作者の生涯を知って、印象が若干変わりました。

彼女はアウシュビッツにて、39歳の若さで獄中にて亡くなったそう。

いわば、ドイツは憎き敵。

その女性がこういったストーリーを書くとは・・・

彼女はドイツに対して100%の憎悪を抱いてはいなかったということだろうか。

実際にドイツ軍人のなかで、紳士的で人として立派な振る舞いをする人を見たのだろうか。

どうして、こういった物語を生み出したのか、想像はふくらみます。


フランス組曲 [ ミシェル・ウィリアムズ ]