映画「ビル・カニンガム&ニューヨーク」の動画を視聴しました。

2010年公開のアメリカ映画で、上映時間は約84分。

総合評価:★★★★☆(4.0)

ここで見ました⇒【初回31日間無料/dTV】月額500円(税抜)で映画・ドラマ・アニメ・音楽ライブなど12万作品が見放題!
(※本作品の配信情報は2017年9月14日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。)

監督:リチャード・プレス
出演:ビル・カニンガム, アナ・ウィンター, トム・ウルフ, エディッタ・シャーマンら

ニューヨークの人々のファッションを長年取り続ける写真家、ビル・カニンガムさんを追ったドキュメンタリー作品。

「こんな人がいるんだ・・・」と、なんだか圧倒されてしまいました。

詳しくは語られていませんが、彼は恐らくは裕福ではない。
(お金にそこまで執着していない)

でも、超がつくほどの大物も含め、NYの多くの人から親しみの念や尊敬心を抱かれている。

社交場やファッションショーにも出入りし、顔が利きますが、彼はあくまでプレス側の一員として写真を撮り続けます。

セレブ側になろうと思えばなれたんじゃないかという気がしますが、彼はそんなことより自分が気になるファッションを撮ることに夢中だったのでしょう、きっと。

彼は惜しむらくも2016年6月に87歳で亡くなります。

その追悼の意で、ニューヨークの高層ビルがブルーにライトアップされたりしたようです。
(ブルーは彼がいつも着用していたワーカーズジャケットの色)

【参考】ビル・カニンガム氏追悼でNYがブルーに染まる #billcunningham




ビル・カニンガム&ニューヨーク(DVD)