映画「トイレのピエタ」の動画を視聴しました。

2015年公開の邦画で、上映時間は約120分。

総合評価:★★★☆☆~★★★★☆(3.7)

ここで見ました⇒【初回31日間無料/dTV】月額500円(税抜)で映画・ドラマ・アニメ・音楽ライブなど12万作品が見放題!
(※本作品の配信情報は2018年3月22日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。)

監督:松永大司さん
出演:野田洋次郎さん、杉咲花さん、リリー・フランキーさん、市川紗椰さんら


漫画家の手塚治虫さんが最晩年に病床で書いていた日記の内容がもとになっている様子。

人の生と死を考えさせてくれる良作だと思いました。

普段、何気なく使ってしまっている生命や時間。その価値を改めて見返してみてはどうだろう、と思わせてくれました。

主人公が、ちょっとブスッとした感じで掃除の仕事をしている同年代くらいの若者に「お前さ。そんな顔して床ふいんてんじゃねーよ」と言って、若者に「は?」と言われるシーンが刺さる。

当たり前のように生きている者にとって、そんなことを見ず知らずの人にいきなり言われても、なかなか理解し得ないでしょう。

死の近くにいる者が感じることが出来る境地がうまく表現されていたように思います。



トイレのピエタ [ 野田洋次郎 ]