映画「ソルト」を見ました。

2010年公開のアメリカ映画で、上映時間は約100分。

総合評価:★★★☆☆~★★★★☆(3.7)

ソルトは主人公の名前です。

イヴリン・ソルト。

彼女はスパイ(CIAエージェント)で、アンジェリーナ・ジョリーが演じています。


映画で描かれるスパイは、窮地に追い込まれたりしても驚異的な能力でその状況を脱したりするのが痛快ですね。

この作品も、そういった視点で楽しむことが出来ましたよ。

スパイ映画・アクション映画が好きな人は見てみるといいのではないでしょうか。


ストーリーでは、「結局、どっちの味方として(何の目的で)動いているの!?」ってのが最後のほうまではっきりわからないように上手く描かれていると思います。

見ていくうちにおよその見当はついてくるのですが、「それも策略かもしれないし・・・」なんて考えると、わからなくなってしまうんですよね。
(最後のほうまで見ればスッキリします)



ソルト デラックス・ディレクターズ・コレクション[アンジェリーナ・ジョリー]