映画「サイドカーに犬」の動画を視聴しました。

2007年公開の邦画で、上映時間は約94分。

総合評価:★★★☆☆~★★★★☆(3.7)

ここで見ました⇒【初回31日間無料/dTV】月額500円(税抜)で映画・ドラマ・アニメ・音楽ライブなど12万作品が見放題!
(※本作品の配信情報は2018年3月14日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。)

監督:根岸吉太郎さん
出演:竹内結子さん、古田新太さん、松本花奈さん、谷山毅さん、ミムラさん、鈴木砂羽さんら

原作は長嶋有さんの短編小説。

この本に収録されています↓

猛スピードで母は (文春文庫) [ 長嶋有 ]

映画「サイドカーに犬」の感想



10歳の少女にとって、何でも自分でできる大人の独身女性は、なんというか憧れの存在なのではないだろうか。

自分の知らない、広くて深い世界を知っている、ちょっと神様に近いような存在。

その小学生女子(カオル)になった気分で、何だかドキドキしながら見てしまった。

しかし、あのヨーコさん。

カオルの父とはどういった関係で、何をして暮らしていた人なんだろうか。

そういうミステリアスなところもまたよし。


アマゾンビデオで視聴する⇒サイドカーに犬