映画「コロニア」の動画を視聴しました。

2016年公開のドイツ/ルクセンブルク/フランス映画で、上映時間は約110分。

総合評価:★★★☆☆~★★★★☆(3.7)

ここで見ました⇒【初回31日間無料/dTV】月額500円(税抜)で映画・ドラマ・アニメ・音楽ライブなど12万作品が見放題!
(※本作品の配信情報は2018年2月8日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。)

監督:フロリアン・ガレンベルガー
出演:エマ・ワトソン, ダニエル・ブリュール, ミカエル・ニュークヴィスト, リチェンダ・ケアリーら


「INSPIRED BY TRUE EVENTS(事実に着想を得ている)」作品。

南米チリに本当にあった「コロニア・ディグニダ」と呼ばれる居住区・施設について描かれています。

元ナチス党員やドイツ人移民が作ったもののようですが、閉鎖的で、強制や暴力がはびこるコミュニティ。

おぞましい、胸クソが悪くなるような集団・・・

悪いのはトップのほうで、あとは人間の集団心理とかで変な感じになってしまうということなのかも知れないけれど。

あるいは、ある秩序ができあがると、それに居心地の良さを感じてしまうようになり、リスクを負ってまで変革を求めなくなる?


主人公たちは架空の人物だと思われます。

潜入や脱出劇も、この作品用につくられた話と考えるのが妥当そう。

しかし、コミュニティの様子やら、そこで行われていたことは、事実に近いどころは、事実はもっと酷かったよう。
チリで映画が公開されて2週間くらいの頃、私はチリで「コロニア」での拷問を生き延びた人たちと一緒にいたのですが、映画を見た彼ら全員が口をそろえてこう言いました。「本当に正確に描かれていたよ。まあ事実はもっとひどいけど」。

https://news.yahoo.co.jp/byline/atsumishiho/20160917-00062310/

ドイツ大使館やドイツ政府もなんだかなぁ・・・

このコロニア・ディグニダを作った首謀者が逮捕されたのは2005年。

まだ、最近な感じではないですか。

隠されていた武器とかを見つけたのも2005年?

カルト的集団の実態解明とか権力による介入って、やはり困難なことなんですかね。



コロニア [ エマ・ワトソン ]