映画「まほろ駅前狂騒曲」の動画を視聴しました。

2014年公開の邦画で、上映時間は約123分。

総合評価:★★★☆☆~★★★★☆(3.7)

ここで見ました⇒【初回31日間無料/dTV】月額500円(税抜)で映画・ドラマ・アニメ・音楽ライブなど12万作品が見放題!
(※本作品の配信情報は2018年2月27日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。)

監督:大森立嗣さん
出演:瑛太さん、松田龍平さん、高良健吾さん、真木よう子さん、本上まなみさんら


原作は三浦しをんさんによる小説。


まほろ駅前狂騒曲 (文春文庫) [ 三浦 しをん ]


まほろ市という架空の街(モデルは町田市?)で便利屋を営む若い男性。

そこに転がり込んできた友人との生活や仕事、繰り広げられる騒動が描かれています。

映画の雰囲気やらトーンは好き。

でも、後半のほうの展開に若干「なんじゃそりゃ」的なのを感じました。

なんというか、フィクション感を強く抱いてしまうような感覚です。

あの出来事ではなく、ほかに何か出来なかったのかな・・・


高良健吾くんが演じている役が、Gacktっぽくってかっこよかった。


ラストで出てくる桜の坂はつくし野 中央桜通りかな?



近年、桜の一斉植え替えが行われたもよう。

“金妻の街”つくし野の「桜並木」若返り作戦