映画「ひまわりと子犬の7日間」の動画を視聴しました。

2013年公開の邦画で、上映時間は約118分。

総合評価:★★★☆☆~★★★★☆(3.8)

ここで見ました⇒Hulu

(※紹介している作品は、2018年4月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。)

監督:平松恵美子さん
出演:堺雅人さん、中谷美紀さん、でんでんさん、若林正恭さんら


作品のもととなった実話があるよう。

ストーリーや登場人物構成などに、どこまでそれが反映されているのかわからなかったですが。

以下を見ると、かなりの実話!?

●奇跡の母子犬<ナレーション入り Ver.>●

奇跡の母子犬関連記事 | 動物たちの未来のために - 楽天ブログ


ともかく、動物愛護、犬の殺処分について考えさせてくれます。

ペット、特に犬や猫を飼おうと思う場合、衝動的にそうするのではなく、生命を預かるという想い責任が生じることをちゃんと理解して、覚悟を持ってスタートするべきですよね、本来は。

なんというか「自分の身勝手な都合でそれを手放さなければならなくなったら、同時に自分の身体の一部を差し出す」という書類にサインするくらいの覚悟。

子供が「ペット飼いたい!」と言い出したら、まずこの映画を見て感想文を書かせ、合格点をあげられる出来映えだったら許可を出す、とかもありかもしれませんね。



ひまわりと子犬の7日間 [ 堺雅人 ]