映画「しあわせの隠れ場所」の動画を視聴しました。

2009年公開(日本公開は2010年)のアメリカ映画で、上映時間は約128分。

総合評価:★★★★☆~★★★★★(4.1)

監督: ジョン・リー・ハンコック
出演: サンドラ・ブロック, クィントン・アーロン, ティム・マッグロウ, キャシー・ベイツ, リリー・コリンズら

2009年のNFLドラフト1巡目でボルチモア・レイブンズに指名されて入団したマイケル・オアー選手の実話を描いた作品。

原作はマイケル・ルイス氏による「ブラインド・サイド アメフトがもたらした奇蹟」。


ブラインド・サイド [ マイケル・ルイス(ノンフィクション作家) ]


映画なので、大げさに描かれているところもあるでしょうけれど、大筋は本当にあった出来事だと思われます。

涙なくしては見ることができないような作品。

アメリカ南部というと、保守的で頑固なイメージが強かったですが、そのイメージも少し変わりました。

マイケル・オアー選手のボルチモア・レイブンズとの契約は5年1,380万ドル?

いまのレートだと、約15億円。

第47回スーパーボウル(2011年)では優勝もしています。

その選手も、生い立ちには大変厳しいものがあった、と。

しかし、その彼に無償の愛を注ぐ人たちもいたってことだと思います。


この作品で、サンドラ・ブロックはアカデミー賞やゴールデングローブ賞などで主演女優賞を獲得。

劇中で身につけていた衣装や小物は、リー・アンさん(サンドラ・ブロックが演じた女性)ご本人のものだったそうです。


アマゾンビデオで視聴する⇒しあわせの隠れ場所 (字幕版)