映画「しあわせのパン」を見ました。

2012年公開の邦画で、上映時間は約114分。

総合評価:★★★☆☆~★★★★☆(3.8)

ここで見ました→dTV

北海道洞爺湖にあるパンカフェが舞台となっている作品。

そのお店にやってくるお客さんたちの人生模様を、どことなく童話のような感じで描いていっています。

お店はゆったり、ほんわりしていますが、そこに来るお客さんたちはそれぞれに何かを抱えています。

その胸のうちを感じ取り、優しく寄り添っていこうとする店主夫婦が(b≧∀)グッド♪
(大泉洋さんと原田知世さんが演じています)

話はゆ~っくりした印象で進んでいくので、「のんびりした映画は退屈してしまう」という人には向いていないでしょう。

優しい話が好きな人にはおすすめです。


ロケ地となったところは、実際にカフェとして営業されているよう。

お店のホームページ→ゴーシュ

う~む、行ってみたい!



しあわせのパン[原田知世]