映画「うさぎドロップ」の動画を視聴しました。

ここで見ました→dTV

2011年公開の邦画で、上映時間は約113分。

総合評価:★★★☆☆~★★★★☆(3.5)

葬儀で祖父宅に訪れた独身の主人公(松山ケンイチさん演)。

そこで親戚の女の子(芦田愛菜ちゃん)と出会います。

祖父が亡くなったことで、その女の子を育てる人がいない状況に。

勢いで、自分が育てる、と引き取っていきます。

そこからドタバタの子育て劇が・・・

といった内容です。


いきなりシングルファザー的生活がはじまる、といった面白い設定。

原作は宇仁田ゆみさんによる漫画で、映画作品内もどことなくコミックチックなシーンも。

極端な違和感はなく、ちゃんと映画として楽しめますが、ストーリー展開はいまひとつかな・・・


出演者の方々のキャラクターや雰囲気がいい感じでした。


ほっこりあり、ドキドキあり、笑いあり、涙ありの子育て模様。

お子さんがいる方は、もしかすると涙なしには見られないのかも。



うさぎドロップ【Blu-ray】[松山ケンイチ]